sawvih

ZENA入荷。

どうもこんばんわ。

本日は岡山のetauさんに依頼していたZENAが入荷しました。

 

もうなんというか、感動です。

僕の奥さんも上機嫌。

店舗内ジーンズ試着画像

 

男は、背中で語る。(奥さんですが)

 

いやぁ感慨深いものがありますね。

これからどのように育てていくのか楽しみです。

買って終わりじゃないから面白い。

そして、履く人の生活によって全く違うものになるから、さらに面白い。

 

これを田んぼや畑、作業の場でガシガシ履いてもらいたいです。

一生モノのジーンズに仕上がることでしょう。

現に私も田んぼで服を育ててました。

 

「そんな高いもの汚して勿体無い」なんて良く言われますが

安いものを「汚れても捨てれば良い」と割り切って買う方が勿体無いですよ。

大事にとっておいて使わないのも、本当に勿体無い。

無駄なリソースに時間とお金をかけるより、好きなものを一つ買ってそれを使い倒す。

それが本来あるべき姿じゃないでしょうか。

劣化?むしろ自分の歴史を刻んでるみたいで楽しいじゃないですか。

劣化じゃなく成長です。

 

昨今の「コスパ」なるものの意味が妙にしっくりこない人は

きっとこういうものの考え方なんだと思いますよ。少なくとも僕は。

結局コストの安さの話で終わっちゃって、パフォーマンスなんておざなりですからね。

安いからと種類と数持ったところで、時間は限られてます。

結局数回触っておしまい、なんてこともあります。

 

「好きなものを一個、もしくは数個。これを大事に使い回す。」

「安いものを使い捨て感覚で大量に。汚れたら捨てる。」

 

前者の方が贅沢だと思いませんか?

それに結局トータルコストはほとんど変わりません。

だったら本当に欲しい本命を買って、大事にすれば良いのです。

大丈夫、10年前に「かっこいい」と思って買ったものは

絶対に今見てもかっこいいですよ。

 

なーんてね。

 

感性は人それぞれ。これも私個人だけの考え。

押し付けはよくありません。

オーダースーツでフルマラソン!なんてわけにはいきませんからね。

極論としてでなく、あくまで心構え的な意味でやんわり捉えてください。

 

でもね、やっぱりジーンズって楽しさが詰まってるよねぇ。

ああ嬉し、嬉し。

テンション上がって有る事無い事書いちゃった。

 

そんなわけでサイズも4サイズ展開してるので

是非試着しに来てください。

 

それでは。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー / 特定商取引に基づく表記 / Copyright (C) 2018 sawvih. All rights Reserved.