sawvih

江ノ島のジェラート屋。

どうもどうも。

めっきり更新がスローになってしまいましたが、私は元気です。

 

色んなことに手を出しており、なかなか時間が取れず申し訳ないです。

若輩者が何かやってるわ〜的な、長ぁ〜〜い目で見ていただけたら幸いです。

 

さて、今週のお休みは税務署に出向いたり、警察署に出向いたり、銀行に出向いたり。色々と雑務をこなしました。お店に立っているとなかなかできない事を一気にどどどーっとお片づけ。抱える事が多くなってくると小回りが利かなくなってきますからね。これにてスッキリ一件落着です。

 

そんな感じで午前中を終えて、午後は久しぶりに家族とデートです。江ノ電に乗って江ノ島へ。

この日は台風の影響もあってか暴風が吹き荒れており、砂埃舞う凄まじい吹き荒れっぷり。そんなコンディションの中、家族四人で以前より行きたかった江ノ島の有名なジェラートやさん「マーケットSE1」へ。

 

以前よりお世話になっているカメラマンの新良太さんに紹介されたお店です。

 

Market SE1

https://www.facebook.com/themarketse1/

Market SE1の入り口画像

 

毎朝、手作りのジェラートを仕込んでいるそうで、どれをとってもユニークなものばかり。

そして値段も高価そうな雰囲気ですが非常に良心的です。素晴らしいとしか言いようがありません。

彩り豊かな手作りジェラートの数々    

 

ショーケースに光が反射して非常に見辛いですね。。すみません。。。

Market SE1をご経営されているオーナー様も新さんという方。コインシデンスを感じますね。

 

さて、そんな中私たちの選んだジェラートは

 

・バジルとトマト

・とちおとめ

・メロンとほうじ茶

 

です。でした。

そう、写真をね。撮ってないんですね。

息子二人と格闘していると、色々と肝心な事を忘れてしまいます。反省。

 

味は?それはもういうまでもありませんね。絶品です。

しつこい甘さや味付けが一切なく、素材の味がナチュラルに感じ取れる優しいジェラート。

とちおとめを食べていた息子も、非常に気に入ったらしく一気にかき込んでいました。

 

イギリスにて長期間お仕事をされていたオーナーの新さん、苺というのはそもそも日本がガラパゴスであって、本来は冬でなく夏の果物なんだそう。まぁショートケーキに使うって事で品種改良されたんでしょうかね。なので苺はこれからが旬!という事でイチオシのジェラートでした。

 

私はトマトとバジルをダブルでいただきましたが、これは甘いの苦手な方には最高ですね。優しいサラダを食べているような感覚に、ふわっと甘さが乗った素敵スイーツ。「うまいうまい」言いながら一人で食べちゃった。

 

奥さんはダブルでメロンとほうじ茶。やはり日本人、お茶の魅力からは逃れられないという事でオーダーしていましたがこれも大正解。爽やかに夏を感じる組み合わせでした。

 

色々ときになるものばかりでしたが、日替わりということもあって次に行った時に出会えるかは運です。次は絶対チョコミント。次は絶対チョコミント。

 

とまぁそのような感じで楽しくジェラートを楽しみながら、気さくなオーナー様とおしゃべりをしているとメニューの中に「ピザ」の文字が。そう、こちらピザもテイクアウトできるのです。

ピザ好きとしては放ってはおけません。すかさずオーダー。

 

Market SE1の名物ピザ

 

バジルとラード、オリーブ油、ガーリックにチーズ。

味付けは塩コショウ。

 

ピザの原型、まさしく元祖ピザというものらしいです。

 

我々素人は、ピザといえば「マルゲリータ!」なんて安易な考えでしかありませんでしたが、これは非常にシンプルかつ食べやすい。私の中にあったピザ像が(あったのか?)一気に覆りました。鮮烈なピザというより、軽さと重さが共存するシンプルな佇まい。これはコッテコテの黒ビールでやりたいなぁ〜。

 

と、そんな感じで1日はあっという間に終了。

息子二人を抱えて帰路につきました。途中でバインミーもGET!

レバーペーストが良かったけどね。パクチーはやっぱり最高です。

 

また暇を見つけては、色々と周辺エリアを散策して見たいですね。

でわでわ。

プライバシーポリシー / 特定商取引に基づく表記 / Copyright (C) 2018 sawvih. All rights Reserved.