sawvih

糀屋、郡上八幡に降り立つ。

どうもどうも。

 

この火曜と水曜は岐阜の郡上八幡(ぐじょうはちまん)は西和良(にしわら)へと行ってきました。夏の暑い日差しが降り注ぐこの地は、観光熱だけではなく人々の熱い思いが交錯していました。そんな出会いや体験をレポートがてら纏めていこうかなと思っています。かなりの長丁場になりそうなので、回数を分けてご紹介できればと思います。

 

今回の出張、事の発端は私の地元である福井。そこからスタートします。

 

私は福井に生まれ、人生の大半を福井にて過ごしました。そんな拙い人生の中ではありますが、様々な出会いと別れを経て、大切な仲間達と出会ってきたわけでございます。

 

そんな中の一人が、今回の主役である岡崎氏。

 

 

カッコつけバージョン。

 

彼との出会いはもう15年以上前に遡ります。

 

当時まだ私がクソガキだった頃、彼もまた同じ方向性を持ったクソガキでありました。

年齢こそ幾らか上ではありましたが、共通の「音楽」という趣味を経て、距離を縮めて行くのに時間は全く掛かりませんでした。「岡ちゃん」という愛称で誰からも慕われる愛されキャラ、気がつけば一緒に同じグループとして同じ方向を向いていました。当時の私たちはお金こそありませんが、時間はたっぷりあります。仕事が終わって真っ先に集まり、明け方まで夢を音楽を語ったものです。

 

当時から我々が熱く語っていたもの、それは現在の人生観に大きく関わってきていると確信できるほど、強烈で甘美なものでありました。井の中の蛙だからこそ出来た理想論とロマンの塊でしたが、夢は前へ進むエネルギーになるんですね。グループ活動を休止してからも、メンバーそれぞれが面白い方向へと進んでいきました。

 

さぁ前置きが長くなってしまいました。ここからが本番です。

 

そんな夢追いびとの一人である岡ちゃんが電撃訪問してきたのが6月の終わり。地元福井にいるものだとばかり思っていた私は、いきなりの訪問に面食らってしまいました。何でも、彼は今福井ではなく岐阜に居るというのです。そしてビール作りの勉強のために東京に出張で来ていて、糀の話を聞きに来たとの事。

もう情報量的に軽い錯乱状態。え、ビール?岐阜?

そして現在のポジションとしては、村おこしをしながら「りょうし」として活動しているとの事。

頭がぐるぐるし始めます・・・

 

りょうし。。量子。。わーい、量子コンピューターだ!

りょうし。。漁師。。ん?船乗り?内陸で?

 

 

頭に「?」マークを並べていると、そんな私に気づいてか彼が鉄砲で撃つ仕草を見せました。

 

 

「あーなるほど猟師!ハンター!ジビエ!」

 

 

知っている限りの言葉を並べます。岡ちゃんもニヤリ。

そう、彼は一人前のハンターを目指して現在岐阜の山中で頑張っているとのこと。突然の答えにビックリしましたが、それと同時に、非常に彼らしく、妙にしっくりくるタイトルがどこか安心を覚え、私をスッと納得させました。

 

「えっ!カッコいい!」

 

咄嗟に出た一言がこちら。多分というか、本心でしょう。素直にそう思いました。

そもそも猟師というのは人間の娯楽の上に成り立つものではなく、こと日本においては「有害鳥獣駆除」の名において国家の定める法規の元、困っている方々を助けるものです。人様の助けになる仕事を選んだ彼に、エールを送りたい気持ちで一杯になりました。

 

そんな話の入り口から、様々な近況報告や主だったニュースを談笑しながらひとしきり喋り尽くした後。

彼がおもむろに「糀についてもっと教えて!ていうか一回岐阜おいで!」と言うのです。

なんと楽しい話ではありませんか。即座にスケジュールを照らし合わせ「じゃあ7月24日と25日ね!」と約束を交わしました。「行けたら行くね」は行かないと同義ですからアポイントは即日が鉄則。急遽、岐阜行きの理由をGETしました。イエーイ。

 

まぁ糀やら猟師やらビールやら、色々なキーワードが目白押しでしたが

なんとなーく要約すると「村おこし」というところに収束して行きそうです。

何ともはや、益々楽しみになってくるではありませんか。

 

逸る気持ちを抑えつつ、しばしここではサヨウナラ。来たる7月の岐阜訪問に向け、エネルギーを貯めます。

 

こうしてわたしの出張は理由付けされたのでした。しがない糀屋に一体何が出来るのか。支援を必要とされる集落とは一体どのようなものなのか。そしてGoogleマップでルート検索しても「ここには行けません」と表示されるばかり。どうなってしまうのか。

 

そうこうしているうちに、時は来たれり。

いよいよ旅の始まりです。

 

と、ここまでが前置き。長いわ。

今日はこの辺にしておきましょうかね。

次回「観光編」お楽しみに。

 

予告画像はこちら。

 

 

 

 

でわでわ。

 

 

プライバシーポリシー / 特定商取引に基づく表記 / Copyright (C) 2018 sawvih. All rights Reserved.